2013年03月19日

不動産金利

不動産の金利と借り換えのポイント
市場の物件というのはほんとにいろいろあり
土地の相場に対して価格が安いもの高いものもある
今回は相場の約2分の1の価格である

その理由は様々でよくあるパターンは借地権だけ
借地権は土地は地主で家屋は自己所有の内容で
この日記は珍しいケースのパターンを紹介します
借地権ではなく土地の3分の1のみが別の所有者で
建て替える時の問題があるので価格は安め

しかし意外な問題がローンを提携する銀行が少ないこと
なぜ少ないかそれは建て替え時にポイントになる。

建て替える前と後では資産の価値として同じもしくは
それ以上の価値があって初めて銀行は融資をしてくれると実感し
それと同時に不動産の買い方の知識も身についた

土地が3分の1他者が所有しているということは
3分の2は自己で所有しているが
その土地全てに建物が建っているので
権限は両者いあるだから解体もできず

解体し立て直ししても建物の規模が
3分の2になるというなんとも聞いただけだと
面倒くさい物件という印象を受ける

そんな印象も受けるので銀行は融資じずらいので
結果金利の高いところから融資いてもらい購入しました。

その金利が高いこともあり
いろいろの後に動かないといけなくなり
融資の為の行動と知識も身に付きました。
posted by 8万ぐらいの収入が5箇所あれば・・・ at 01:17| 東京 ☀| Comment(1) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

不動産物件は新築か中古のリノベーションか

新築と中古リノベーションの不動産物件を各1
合計2物件所有しています。
特徴としては
新築はものが全て新しいので建物に問題ありません。
立地はいいところが中古に比べると少なく
販売会社の利益が大きくあるので価格は高い。

中古はリノベーションで部屋は新築ではあるが
建物の躯体は築年数通りで作りも古い
値段の相場に比べると比較的安いが管理費修繕費が高い

実際購入したのは
新築は浅草の1DK中古は白山2LDK広さ倍
価格は浅草が高く100%とし
中古は白山は安く70%購入

なにが良いかは投資か住宅かで変わるが
購入してわかったこと
住宅事情
posted by 8万ぐらいの収入が5箇所あれば・・・ at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

不動産の最初の購入は忍耐?

不動産の購入は最初は忍耐?
平均的年収以下の会社員が不動産を購入する
または頭金無しで購入するには行動と忍耐である。

不動産投資は資金があるなら比較的簡単な話だが
資金が無い場合ローンを使い購入しなければならない。

金持ち父さんのロバートキヨサキさんも言ってましたが
資金があるならお金を投資し時間を買い
資金がないなら時間を投資し行動する

あくまでこのブログは平均年収以下の会社員が始める
副業ビジネスなので後者の選択肢になります。

具体的な行動は物件をこまめにチェツクし不動産会社の人と会う
時間を作り知識と情報収集の投資を始めなければならない。

沢山の情報と物件をみて
資金無い場合は最初は小さい物件1ルーム、1DK
(キャシュフローゲームでいうなら2BR/1baや3BR/2baの物件)
のような物件にめぐり合う可能性が高い。

とにかく頭金が無いまたは事務手数料が無い物件
自分はそんな物件に巡り合うまでに約2年近くかかりました。
それでもキャシュフローはプラスなので助かります。
大きな借金はしましたが、とにかく資産を生み出す物件を所有することが大事です。

借り手のつきやすい資産価値のある物件選びはまた次の日記で
それと合わせて管理はプロに任せるほうが良いも次回の日記で


いつ保険加入しますか /
住宅は視点を少し変えれば収入が増

posted by 8万ぐらいの収入が5箇所あれば・・・ at 04:09| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする