2012年12月13日

不動産物件は新築か中古のリノベーションか

新築と中古リノベーションの不動産物件を各1
合計2物件所有しています。
特徴としては
新築はものが全て新しいので建物に問題ありません。
立地はいいところが中古に比べると少なく
販売会社の利益が大きくあるので価格は高い。

中古はリノベーションで部屋は新築ではあるが
建物の躯体は築年数通りで作りも古い
値段の相場に比べると比較的安いが管理費修繕費が高い

実際購入したのは
新築は浅草の1DK中古は白山2LDK広さ倍
価格は浅草が高く100%とし
中古は白山は安く70%購入

なにが良いかは投資か住宅かで変わるが
購入してわかったこと
住宅事情
posted by 8万ぐらいの収入が5箇所あれば・・・ at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。