2012年09月18日

不動産の最初の購入は忍耐?

不動産の購入は最初は忍耐?
平均的年収以下の会社員が不動産を購入する
または頭金無しで購入するには行動と忍耐である。

不動産投資は資金があるなら比較的簡単な話だが
資金が無い場合ローンを使い購入しなければならない。

金持ち父さんのロバートキヨサキさんも言ってましたが
資金があるならお金を投資し時間を買い
資金がないなら時間を投資し行動する

あくまでこのブログは平均年収以下の会社員が始める
副業ビジネスなので後者の選択肢になります。

具体的な行動は物件をこまめにチェツクし不動産会社の人と会う
時間を作り知識と情報収集の投資を始めなければならない。

沢山の情報と物件をみて
資金無い場合は最初は小さい物件1ルーム、1DK
(キャシュフローゲームでいうなら2BR/1baや3BR/2baの物件)
のような物件にめぐり合う可能性が高い。

とにかく頭金が無いまたは事務手数料が無い物件
自分はそんな物件に巡り合うまでに約2年近くかかりました。
それでもキャシュフローはプラスなので助かります。
大きな借金はしましたが、とにかく資産を生み出す物件を所有することが大事です。

借り手のつきやすい資産価値のある物件選びはまた次の日記で
それと合わせて管理はプロに任せるほうが良いも次回の日記で


いつ保険加入しますか /
住宅は視点を少し変えれば収入が増

posted by 8万ぐらいの収入が5箇所あれば・・・ at 04:09| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。