2011年03月11日

恋愛と結婚の違いについて

恋愛と結婚の違いについて
この前書いた日記からもあるがよく疑問になるテーマーかと思います。
自分はいろんなタイプの人と出会い、辿りついた自分の考えとして。
それは恋と愛の違いに近い答えになるのですが、恋は一人ででき、愛は一人ではなく二人以上
まずは人数の違いがあります。
その考えを恋愛と結婚に当てはめると、恋愛は片思いで意中の人に思いを募る事で一人でも恋になり、また付き合った場合もその相手に一人で好きと思える。これは実は付き合っていても、自分の思いや気持ちだけで付き合う事が多く。
かたや結婚二人を基点に家族もかかわり一人だけではない生活を共にする、全てを共有し二人の考えを元にしないと成り立ちにくい関係。
あみくそログで結婚する相手は2番目に好きな人が良いという内容が書かれてあるが、あえて1番2番という事を考えるなら「恋愛は両目でみて結婚は片目で見る」というどこからか聞いた格言めいた内容で、恋愛から結婚になり同じ相手なら変化していく事、それと自分も変化していく事でもある。
いろんな表現があるが、恋は基本は異性に対し人であり、愛は異性、同性、更に動物、物、植物など幅が広いという違いの特徴もあり。
例えるなら親、兄弟に恋はするだろうか?言葉なら親子愛、兄弟愛はあっても親子恋、兄弟恋という表現はない。
言葉遊びになると恋は堕ちるもの、愛は育むものなどもという表現もある。
これら人数と言葉を掛け合わすと恋は堕ちる=一人のケースが通常、愛を育む=二人が基本、一人だとエゴに近い。
けど恋が無ければ愛にならないことが多くあると思う。読んで字のごとく恋の後に愛があるから恋愛
posted by 8万ぐらいの収入が5箇所あれば・・・ at 00:59| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあああ!
博士みたいです…(笑)
すごい納得しました!


今日から計画停電ですね(>_<)
早く現地の人たちが普通の生活ができるといいです…
Posted by あみくそ at 2011年03月14日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。