2010年07月30日

上野の火事

上野の空を撮影していたら

なんだか焦げ臭い感じが

後ろを見たら

ビルから煙が出てる!

100730_1803_01.jpg

なんか事件などはブログでは

書かないでおこうと思ってたんやけど

災害は怖いという教訓もかねて書いた

自分が気づいた時点は煙だけだっが

煙からすす煙になるのに約2分と早かった

出火場所は屋上だったが

下の階ではまだ人がいて

屋上は警察の人が見に行ってました

すす煙になって黒い煙に約3分

そこでは火事のビルから100m離れているのに

煙がここまで流れてきた

そして臭いがきつい火が見えてないのに

しかも気管に少し響く

警察の人の誘導でビルの人は非難してました

消防車が到着したのは約6分

かなりの台数で10台ぐらいきました

その瞬間ビルの屋上の火災現場は火柱が見えました

煙は周辺までかなり充満しましたが

消防署が到着すると鎮火し始め

その時間まで15分〜20分の出来事でした

ほんとに火事ってのは怖いと思いました

できるだけ早期発見し対処すべきだと

以前講習に行った消防訓練を思い出し

消火器や鎮火する方法を常に頭に入れておくべきやな〜
ラベル:教訓 災害 火事 上野
posted by 8万ぐらいの収入が5箇所あれば・・・ at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。