2010年06月28日

人類ゼロの未来

今日20時から人類が消滅を科学で検証たる番組をしていた、非常にこういう内容は興味あるのでつい観てしまい結果を言うと想像力の世界である。
まぁ未来はどう進むなんかはわからないものなので・・・けど消滅を時空列を辿って紹介してた中。
都市の機能はたったの7日一週間で機能しなくなる。それは電気が原因で電気を生み出して管理してるのも結局人間なのでまずそれが止まると1から2日で電気はとまり電気のない世界に変わる
そう考えると電気で管理されてる世の中が少し怖くなったわ。
明かりだけでなくいろんなものを制御している為、身近なものでたとえば冷蔵庫や空調それがそれが止まると冷蔵庫と空調が止まると食品が腐りカビやらが建物を傷める起爆剤ともなるこういうのは現代社会においてはイメージできるが、その先10年も経つとすでに想像の範囲を超える内容になってた生態系やら都市が林になったり。
さらに時は過ぎ50年もあると建物は条件が整っている以外は結構倒れてしまい森となっていく
そう考えるといつも環境のことを思うと人類がいなくなるのが一番環境にはよいだろうな〜と感じてる内容がこの番組で感じた。
だって50年っていったら人生でも生きていける範囲の年月で人がいないだけで自然み戻るからな〜
番組の最後で野口健さんも言ってたけどエコってのはあくまで人間の為のエコそれはまさにその通り社会の通念があるから、エコという意識をすることになるんやろうな社会なく森とともに生きている民族や人達はエコという意識や言葉を感じない。
それが当たり前のことやからこの番組観ながらいろいろと考えた内容やった結果的には想像力があって楽しかった。
ラベル:人類 絶滅 エコ 環境
posted by 8万ぐらいの収入が5箇所あれば・・・ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。